【ルアール東郷】感染症拡大防止ガイドライン

2020年7月18日 一部改定

はじめに

当館では厚生労働省及び東京都感染防止対策(東京都ロードマップ)に基づき、お客様及び関係者の健康と生命の安心、安全を第一に考慮し以下の通り感染拡大防止対策を徹底致します。
また世界保健機構(WHO)の手指衛生ガイドラインにより、手洗いとアルコール消毒を正しく行う事でほとんどの微生物(ウイルスを含む)を除去できるとされています。
付着したウイルスを不活化させるためアルコール消毒液を館内に設置し、安心して運営できる環境づくりを行います。

※本ガイドラインは今後の政府及び都政の発表を踏まえ随時改定されるものとします。

【感染症拡大防止の取り組み】

1,事前の取り組み
もっとも優先すべき対応として、発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などに症状がある方は来場をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
さらには結婚式当日も発熱者を特定できるよう非接触体温計を準備し、全てのご列席者様より体温確認と手指の消毒のご協力をいただきます。
安心してご参加いただくために、当日の参加予定人数やテーブルへ同席する方が確認できるよう「密の見える化」を行います。(当日の会場レイアウト及び配席図の表示など)

2,接触感染防止の取り組み
多くの方が接触するドアノブ・手摺・椅子など接触頻度の高い箇所は噴霧及び清拭消毒を定期的に行います。
またドアを開放状態にするなど、他人と共用する物品や手が頻回に触れる箇所を最低限に減らす工夫をいたします。
特に手や口が触れるようなもの(マイク・グラス・箸など)は適切に洗浄消毒し、設営時は手袋などを着用し特段の対応を図ります。
トイレにはペーパータオルと消毒液を設置し清拭清掃も定期的に行います。また、各個室に便座用の消毒剤を設置し使用前後の消毒も行えるようにします。
また汚物を流す際もふたを閉めて流していただくように表示いたします。

3,飛沫感染防止の取り組み
従業員及びゲストに対しても必要に応じ司会者よりマスク着用のアナウンスを行います。
挙式会場では全員での発声や高唱をさけ、可能な限り一定の間隔をあけてご着席いただきます。
披露宴会場では、2つ以上の窓を同時に開けるなど定期的な換気を行います。
また密を避けるため、通常より少人数でのテーブル設置とし、集合写真等は直前までのマスク着用や小分けにした撮影をこころがけます。

4,その他の取り組み
高齢者や持病のある方は事前に把握し、サービス提供時においてもより慎重で徹底した対応を検討いたします。
また感染症リスク管理として、万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取扱に十分注意し、列席者等の名簿を適正に管理いたします。

【披露宴内感染対策に関しての取り組み】

A,エントランス・ロビー・控室
▪ソファー、ドアノブ、エレベーターのボタン等不特定多数の者が触れる可能性のある箇所については、定期的な清拭消毒を実施いたします。
▪ロビー、控室等は、列席者様が密になることのないようレイアウトし、ソファーなどの使用人数も制限させていただきます。
▪喫煙所は入室人数を制限させていただきます。
▪ご披露宴、お披楽喜後はお客様のリスク軽減のため速やかなご帰宅にご協力いただきます。

B ,披露宴会場
▪会場内の席レイアウトは、飛沫感染が防げる十分な間隔を開けるため、円卓φ1600(㎜)に最大6名(推奨5名)、円卓φ1900(㎜)に最大7名(推奨6名)とさせていただきます。(2020年6月末 レイアウト検証により)
※披露宴会場の最大収容人数を新郎新婦含めた90名といたします。
※上記は 2020年7月18日 時点においての内容といたします。

▪提供する料理は、個人盛りとし特別なお重等に用意させていただくことで、できるだけ列席者様との接触回数を減らし感染リスクを極力少なくするようサービスいたします。
▪お酌、グラスやお猪口の回し飲みはご遠慮いただきます。
▪使用するお皿・グラス・シルバー類は使用前の消毒、使用後の洗浄を徹底しております。
▪テーブル、いす等は披露宴開始前に噴霧・清拭消毒をしております。
▪余興を行う際は、列席者と十分な間隔を保っていただいております。
▪大声を発する余興等については、お控えいただいております。
▪マイクについては、使用の都度、消毒又は差し替えを行ないます。
▪迎賓、送賓を行う場合は、人が密集しないよう係員による誘導を行う場合もございます。

C,ヘア・メイク・美容・着付け
▪新郎新婦の体に直接触れる場合は、マスク着用と手洗いをよりこまめにすることで、接触感染対策を行っております。
▪目元や口元など粘膜質部分に触れる施術に関してはご自身によるメイクをお願いいたします。
▪使用する機材に関しては使用前後の適切な消毒を行っております。
▪列席者様の着付け、ヘアセット、メイク等を行う場合は、人数制限を行うことで施術者と列席者様の密な接触を避けるよう配慮します。

D,化粧室
▪ドアノブ、蛇口、手洗いシンク等は、定期的に噴霧・清拭消毒を行っております。
▪手を洗う場所には液体せっけん、ペーパータオ、アルコール消毒液を設置しております。
▪個室内には便座消毒機器を設置しております。

E,打ち合わせ
▪お客様の要望によりオンラインでの打ち合わせが可能な環境を整えております。
▪ご見学者様の接客においても、リモートでのご案内等の環境を現在調整しております。
▪フェア等のイベント開催にあたっては、予め混雑しない様、日程、時間、人数を調整させていただいております。

F,清掃・消毒
▪界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を用いて清掃しております。
▪不特定多数が触れる可能性のある箇所については、始業前には噴霧・清拭消毒を行っております。
▪必要に応じて次亜塩素酸系消毒剤とアルコール消毒剤を使用し清掃いたします。

G,従業員及び婚礼業務従事者
▪従業員及び結婚式に係わる関連スタッフは、始業前及び実務開始前の検温、体調確認を徹底しております。
▪体調不良者については、他者と接することの無いよう配慮し、自宅で静養させる等の措置をとっております。
▪従業員及び結婚式に係わる関連スタッフは、始業前及び実務開始前に手洗い及びアルコール消毒を徹底しております。
▪ユニフォームについては、こまめに洗濯を行い、清潔に保つよう努めております。
▪一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話をしないように指導しております。
▪共有する物品(テーブル、椅子等)は、定期的に消毒しております。

H,ゴミの廃棄
▪鼻水、唾液などのごみは、ビニール袋に入れて密閉して廃棄しております。
▪ゴミを回収する人は、マスクや手袋を着用しております。
▪マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手洗いをしております。

I,その他
▪本ガイドラインは、結婚式に係わる、パートナー企業様、納入事業者様等にも説明し、準拠を求めるものとします。
▪営業再開にあたっては、新郎新婦に事前に十分な説明を行い、ご理解をいただいたうえで、結婚式を実施させて頂きます。

厚生労働省によると、食品(生で喫食する野菜・果実や鮮魚介類を含む)を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる事例は報告されていません。
食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒防止の為に行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はないとされています。
当会場では厚生労働省、東京都のガイドラインに沿った感染防止対策を実施し、結婚式に参列されるお客様及び結婚式に係わる関連スタッフ全員をコロナウイルス感染のリスクから守り、大切な結婚式を安心して開催できるように努めてまいります。



一日も早い事態の収束と、闘病されている方々の全癒をお祈りし、また皆様と笑顔でお会いできる時を心待ちにしております。
皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


ルアール東郷